自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。

 frp自作水槽などのスターターキットです。frpの作業に最適です。樹脂などをスピード配送します。

frpに関する質問事項などfrp単板、メラミン化粧板、ポリエステル化粧合板などのfrp材料の販売ページ
FRP素材屋さんではfrp樹脂などを格安で販売しています。販売ページFRP素材屋さんでは、硬化剤などを販売しています。frp作業の塗布量についてのページ 

商品をさがす
キーワード
価格範囲
円〜

FRP素材屋さんでは送料無料で全国にFRP材料を販売しています。
FRP素材屋さんの高評価レビューはこちら。frp材料やfrp樹脂、frpガラスマットを全国に販売しています。

会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

商品カテゴリ
FAXでのご注文です。即納対応可能。
FRP販売サポートです。自作をされるときなどは、あんしんサポートのあるお店にしましょう。

FRP素材屋さんではfrp材料を全国各地に適正価格で販売していますが、メールが届かないお客様はこちら   
FRP材料をスピード配送!自作材料については即日納品ができますので、是非お問い合せください。
FRP自作材料やFRPドレンを配送するときの梱包について注意しましょう。
frp自作水槽などのスターターキットです。frpの作業に最適
frp自作水槽などのスターターキットです。frpの作業に最適
frp自作水槽などのスターターキットです。frpの作業に最適です。オーダーで自作のfrp水槽がつくれます。
frp自作水槽などをどのようにして使うのか。を解説するページです。

 FRPでパテをつくろう

 

FRPでパテが出来てしまいます。

パテは硬化剤を入れると固まる不思議な物体です。

プラモデルの造形や簡単な補修、型どり、板金補修などいろんな用途に使えます。

 

FRPでカンタンにパテを作ってしまいましょう。

 

写真では大容量を作っていますが、普通はこんなに大きな物を作る必要はありません。

カクハンもパテヘラや固い棒で代用できます。

では第2弾工作スタートです。

 

台湾FRP樹脂

ここでは、一番お値打ちな台湾FRP樹脂20kgを使います。インパラ品を使います。

FRPタルク

FRPタルクです。一般的には増粘剤として使用されます。

タンカル

FRPタンカルです。炭酸カルシウムです。増粘剤として使用されます。

アエロジル

次の素材はアエロジルです。これは先の二つとは違い、単なる増粘剤ではなく、

ダレドメとして使用されます。

これは、アエロジルの特性と関係があります。

アエロジルは動きがあるときは、不安定になりますが、

動きを止めたときに手をつないでとどまろうとする性質があります。

つまり、ローラーなどで立ち面や側面にぬりますが、

塗り終わった時に手をつなぐので垂れにくいという優れものです。

 

通常のDIY用ではこの3つを使用する必要はありません。

タルクのみ、タルクとアエロジルなどで十分です。

 

さてこれを混ぜていきます。

缶開け

愛用の缶切りスクレパーで缶を開けます。

サクサク切れますね。

先に粉体を入れ徐々に樹脂を加えていきます。

樹脂の中にいきなり粉体を入れるとダマになる可能性があります。

片栗粉の料理と一緒ですね。

缶に樹脂を入れます。

缶から塗料を入れるやり方は、

缶の口が上になるように入れます。

そうすると他の部分につきにくいので是非ためしてみてください。

4L缶や1L缶でもおなじですね。

きっちり重量を量ります。

DIYなどでは、堅さは自分の好みで大丈夫ですので図る必要はありません。

とにかく混ぜます。飛び散るので、カクハン機などを使う場合は、

底の厚い缶などでやらないと飛び散ってエライことになりますよ。

ダマが少なくなってきました。

後は好みの堅さを作って、自分でやればとてもお値打ちに

パテをたくさん作ることが出来ます。

あまりたくさん作ると混ぜるのが本当に大変になります。

最初は少しづつ作っていきましょう。

 

工場製品ではさらにいろんな物質を混ぜ込んで製品化します。

ちなみに出来た製品がコレです。

ホワイトトナーを入れてあるので、使いやすさがアップしています。

 

どうでしたか?

FRPでカンタンにパテを作ることが出来ますね。

強度を出したい場合や粘度をアップさせたいときは、ガラスマットを2ミリ〜3ミリに

カットしてそれを入れると強度アップや増粘になりますよ。

ぜひ試してみて下さいね。